法人のお客様CORPORATE

契約関係

このようなお悩みはありませんか?

  • 重要な取引先との契約書を作りたい。
  • 取引先との契約書に不備があるのかどうかわからない。
  • 従業員との雇用契約に問題がないかどうかわからない。

弁護士法人ITS法律事務所に依頼するメリット

契約書を作成する際、インターネットで検索をすればさまざまな雛形を手に入れることができます。しかし、これらの雛形は、契約に至る経緯や、取引の実態を正確に反映されたものでしょうか。条項や表現に誤りがないかどうかをチェックすることは、専門家でなければ難しい場合があります。

弁護士に契約書の作成をご依頼いただきましたら、当該契約に特有の事情を含め、より一層、取引の実態に即した契約書の作成が可能です。また、当事者の関係を考慮に入れて作成しますので、法律の範囲内で依頼者に有利な契約内容とすることを目指します。

契約書は、後日、当事者の見解が食い違ったとき、どちらの見解が正しいのかを判断するための手がかりとなるものです。将来の紛争を予防するためにも、契約内容や条件を明確にして、確かな契約書を作成することが重要です。

また、取引相手から送られてきた契約書についても、内容を十分理解しないままサインをすることは大変危険です。当事務所では、契約書の条項が法律に違反していないかのチェックはもちろん、将来トラブルが発生しないよう、曖昧な条項を明確化し、リスクを顕在化します。

取引相手との力関係や、時間上の制約により、意に添わないまま契約書にサインしてしまわないよう、契約書作成交渉のお手伝いをいたします。